スルガ銀行で面談してきました。

2018/09/03

融資

t f B! P L
去年末くらいから、
かぼちゃの馬車を発端にして
不動産投資業界の話題を独占している
スルガ銀行。

そのスルガ銀行に、
新規融資の申し込みで、
面談に行ってきました!



行ってきたのは、
2ヵ月ほど前になります。
タイムリーにご報告せず、
大変申し訳ありません…。


今は、
行員による様々な不正が明らかになっており、
新規融資は完全に止まっているようですが、
私が面談に行った頃は、
かぼちゃの馬車の問題が発覚したものの、
融資を行う支店を絞っただけで、
まだ不動産投資向けの融資は
細々と実施していた模様です。


問題になっている不正の1つに、
融資審査書類の偽造があります。

今や、行員も一緒に不正を行っていた
と思われる報道がされていますが、
当時はまだ行員がやっていたかどうかは
明確になっておりませんでした。


そのような中での私の面談では、
持参した私の自己資金のエビデンス等の
写真を撮られまくりました!


まずは、
誰が面談されたのか、したのかを残すために、
行員と私の二人で記念撮影。

カメラを向けられても、
にこやかにして良いのかどうなのか
変に悩んでしまいました…。


その後は、私のエビデンスを私が持って、
その私の手が写るようにして、
写真を撮りまくります。


行員の方からも
「申し訳ありません。」と謝られましたが、
それほどの数の写真を撮りました。


実際に面談をした身としては、
これ以上の不正はださない
という強い姿勢は感じました。

…が、ちょっと遅かったですよね。


行員自らの不正はやり過ぎでしかないですが、
他行が手を出さない分野を開拓する
融資姿勢は、
戦略としては素晴らしかったと思っています。

今後のスルガ銀行がどうなるか、
もうすぐ第三者委員会の報告書が
開示されますので、
その後の動向を見守りましょう…。


ちなみに、
私は審査に落ちてしまいましたが、
既にスルガ銀行から融資を受けている方は、
今、どのような気持ちでいるのでしょうか。

さらに、スルガ銀行以外から、
二重売契や覚え書き等で、
出るはずのないフルローン等を受けた方々は、
どう思っているのでしょうか。


どちらにしろ、
今後はこの業界が不正がないように、
正常な競争がされるような環境が
整備されることを望みたいと思います。





■□■□■□■□■□
私と同じ不動産投資の素晴らしさを
感じることが出来る仲間を増やすため、
皆さんのお力に少しでもなれるように
個別相談をお受けしています。

ご興味ある方は以下のページを
ご確認ください。
「初心者のための不動産投資個別相談」(リンク)

私の話が少しでも皆さんのお役に立てたら
とても嬉しいです。
是非みんなで成功しましょう!



ランキングに参加しています。
もしよろしければ
クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

このブログを検索

カテゴリー【その他投資・副業】

他の不動産投資ブログへのリンク

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

初心者にも経験者にもオススメする"ジャンル別"不動産投資本 良書&名著2020

毎年大量に発行される不動産投資関連の本。 中には、率直に言ってあまりの内容のなさに驚くようなものもあります。 口コミで評価が高ければ間違いないだろうと思うかもしれませんが、口コミにはかなりヤラセも紛れ込んでいます…。 でも、非常に充実した...

人気の記事

QooQ