初心者にも経験者にもオススメする"ジャンル別"不動産投資本 良書&名著2020

2020/07/15

不動産投資の勉強

t f B! P L


毎年大量に発行される不動産投資関連の本。

中には、率直に言ってあまりの内容のなさに驚くようなものもあります。

口コミで評価が高ければ間違いないだろうと思うかもしれませんが、口コミにはかなりヤラセも紛れ込んでいます…。


でも、非常に充実した内容で、本当に勉強になる、成功への道筋を描かせてくれる本もしっかりあるのも事実です。


じゃあ、数多い不動産投資関連本の中から、どうやって良い本を選べば良いんだ??

と思う方に向けて、まさに良書と呼べる本を、現役大家である私の経験と、リアルな大家仲間からの評判も踏まえてまとめました。


ジャンル別にまとめましたので、今自分が必要としているジャンルの本を見てみてください。



【本を読む前に】初心者の方に向けて

不動産投資は本当に儲かるのか


不動産投資は気になるけど、本当に儲かるのだだろうか。

借金はコワい。


そう思って前に踏み出せない方も多いと多いと思います。

不動産投資関連で検索すると「かぼちゃの馬車」等、危ない事例もかなり出て来ます。


実際に、私の経験でも自社の利益しか考えていない、投資家を食い物にしている危ない不動産会社に出会ったこともあります。



でも、不動産投資で成功されている方はめちゃくちゃ多いです。

大家仲間を作っていくと、本を出したりブログをやったりしていないけど成功されている方に、本当にたくさん出会います。


危ない不動産会社に騙されない、そして成功するために大切なことは、不動産投資を勉強して知識を高めることです。



不動産投資の勉強方法


このやり方が王道です。

本 → セミナー → 実際に問い合わせて現地を見に行く


本は、1冊1,000~2,000円。
例えばここで紹介している本を全部買っても2万円程度です。


しかも、本当に良い本は、その著者が何年もかけてためた成功のノウハウがぎっしり詰まっています。

それをわずか数時間で学ぶことが出来るのです。


さらに、通勤電車の中やちょっとした空き時間等、時間と場所も選ばずに勉強が出来ます。


怪しい業者に騙されないためにも、将来の自分の成功のためにも、まずは本を読んで勉強しましょう


数冊読んだら、平行してセミナーへの参加もしていきましょう。


不動産投資本の選び方

お金も時間もある方は、手当たり次第に読むのが良いです。笑

読んでいるうちに、成功者の共通点や内容がない本がわかってくると思います。


とは言え、時間が限られている方は、やはり良書・名著を限定して読むべきです。

ここでは、現役大家である私が実際に読んで大変勉強になった本や、成功している大家仲間から直接聞いたオススメの本のみを掲載しています。


不動産投資に興味があってこれから勉強を始めようとしている方は、全部読むことをオススメします。

不動産投資は本当に成功できるのか。

不動産投資の中でも自分が進むべき道は何か。

たくさんの本を読んで考えてみてください。


すでに1棟買って運用を頑張ろうとしている方、この先もっと拡大したい方は、自分の目的にあったジャンルの本を手に取ってみてください。


もちろん一棟ものを買った方が、戸建の本を読んでみるのも良いと思います。

新たな発見があるのではないでしょうか。



不動産投資ジャンル別良書&名著


古典・バイブル・「お金」の仕組みを知る

『金持ち父さん貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学』(ロバート・キヨサキ 著)


20年以上前に発売された本ですが、未だに売れ続けています。

自分の労働力を切り売りしてお金を稼ぐラットレースをやり続ける人生を過ごすのか、「お金」にお金を稼がせるのか。
私たちが生きている資本主義社会における「お金」の仕組みを学ぶことが出来ます。

なお、2000年代以降不動産投資家が徐々に増えていくのですが、そういった不動産投資の歴史の初期に取り組まれていた皆さんは、この本を読んだことが不動産投資を始めたきっかけだったと仰っているまさにバイブル的な本です。


一棟もの・地方高利回り

『まずはアパート一棟、買いなさい!』(石原博光 著)


アパートの選び方、買い方、運営方法まで、詳しくかつ分かりやすく掲載されています。

“地方高利回り”に分類しましたが、その事業としての不動産の運営方法は、地方高利回りに限らずどのような不動産に対しても有効なものです。
今回紹介する本の中から1冊を選ぶなら、私はこちらを薦めます。

なお、本書は2010年に刊行後17刷されたベストセラーの新版になります。


一棟もの・新築

『失敗のしようがない「新築」投資の教科書』(脱公務員大家 著)


不動産投資家のそのほとんどは中古に取り組んでいます。
そのため、新築、特に「土地から新築」(土地の購入、建物設計・建築まで自分で行うもの)の勉強が出来る本は貴重です。

なぜ、あまり新築に取り組む方がいないかと言うと、以下のような理由があります。
  • 新築は中古と比較して利回りが低い
  • 「土地から新築」の場合には中古にはない建築等の知識が必要になる
  • 土地を購入してから実際の収入が始まるまでの期間が長い

しかし、中古で成功した投資家の多くが続々と「土地から新築」に移行していっています。不動産投資を経験された方たちにとってはそれだけ「土地から新築」は魅力的なのです。

著者は首都圏で高い利回りを実現し、また不動産投資家が少ない謂わばブルーオーシャンに取り組むことで、成功を手に入れています。

本書は、首都圏で「土地から新築」に取り組むためのノウハウを詳しく解決してくれています。



戸建


私は戸建の経験がないため、戸建で成功されている大家仲間にヒアリングして評判が良かったものをご紹介します。

どちらも長く活躍されている大変有名な方なので、間違いありません。

戸建は、小ぶりなため現金購入後リフォームも自分でして、高利回りを実現するのが鉄板です。
リフォームはDIY(Do It Yourself = 自分でやる)して、節約する方も多いです。

下のDIYジャンルで紹介する本も戸建に取り組んでいる方の本です。
合わせて読むとさらなるスキルアップに繋がります。


『改定新版「99万円以下」の資金で儲ける“ワッキー流"「ボロ物件投資」術!』(脇田雄太 著)



『空き家は使える!戸建て賃貸テッパン投資法』(サーファー薬剤師 著)




DIY

『戸建のDIY再生による不動産投資-家族と一緒に楽しくDIYしながら家賃収入を得る法』(日曜大家 著)


戸建とDIYで成功してる大家仲間の推薦です。

戸建の買い方に加えて、コスパの良いDIY術等も紹介されており、これから戸建に取り組みたいと考えている方はぜひ読んでみてください。

DIYをするかどうか迷っている方がこの本を読んで、取り組むかどうかを判断するのも良いと思います。



空室対策

『金持ち大家さんがこっそり実践している空室対策のすごい技』(浦田健 著)


不動産投資の成否は、買った時よりもむしろ運営中に決まります。

運営で一番大切なことは、以下に空室率を下げるか、以下に満室を持続できるか。

空室が出た時の客付けテクニック、埋まったあとは長期入居への動機付け。


実は、不動産投資本はこの手の本が圧倒的に少ないです。

本書は、この客付けと長期入居に絞った良書です。
読んだ方は「こんなにたくさんあるのか」「ここまでやるのか」と驚いてください。

そして実践して、満室経営を実現し、成功しましょう。



確定申告

『大家さんのための超簡単!青色申告』(渡邊浩滋・塚田祐子 著)


不動産投資は、不動産”事業”です。

たとえ個人事業主だとしても、あくまで一人の経営者として、簡単な会計知識は必要だと考えます。


それに、税理士に依頼すると、結構高いんですよね。
特に最初の規模が小さいときにはガツンと響きます。


そのため、不動産投資駆け出しで、個人事業主の方はせめて一度は自分で確定申告を行った方が良いと、私は考えています。


そんなときにこの本は必携です。

私は一度読み切ったあと、今は困った際の確認や「このやり方で合ってたかな」という答え合わせを行う際に、辞書替わりに使用しています。



サラリーマンの副業向け

『とにかく妻を社長にしなさい』(坂下仁 著)


日本人の就業者のうち、9割近くがサラリーマンです。

不動産投資に取り組む人も、その多くがサラリーマンです。


では、サラリーマンの皆さん。

自分の会社は副業を許してくれてますか。禁止していますか。

許してくれている場合にも申告及び許可が必要だったりしませんか。

いくら会社が「副業OK」と言ってくれていても、だからと言って会社にどんな副業しているのか知られるはイヤですよね。


そんな方には、いわゆる「妻社長」メソッドです!

家族が起業したら報告しなきゃいけない、ましてや許可を取らないと家族が起業できないなんて会社はないでしょう。


会社に内緒で不動産投資やりたいサラリーマンは、ぜひ読んでください。



【中級者向け】不動産投資の収益構造の理解

『Excelでできる 不動産投資「収益計算」のすべて』(玉川陽介 著)


本音を言うと、この本は紹介したくなかった…。

なぜならこの本の付録としてついているエクセルは、とても本1冊2,000円なんかで手に入るようなものではない代物です。

それを事業計画書として金融機関に持ち込むと、マジで驚かれます。

プロが驚くレベルです。


本に記載されている内容も、経営者として知っておくべき内容が詳しくまとまっています。

本としての完成度も非常に高いです。


アパートローンを卒業してプロパーローンにチャレンジする段階でぜひ活用してください。



【中級者向け】変わり種不動産投資

「買わない」不動産投資や、住居系以外の不動産投資を紹介します。
どれも「人がやらないこと」に挑戦してパイオニアとして成功されている方たちです。

「人がやらないこと」=競合が少なく、ブルーオーシャンの可能性があります。

『常識破りの「空き家不動産」投資術』(村上祐章 著)



『コインパーキングで年1200万円儲ける方法』(上原ちづる 著)



『多世代居住で利回り30%高齢者向きアパート経営法』(赤尾宣幸・鈴木かずや 著)




このブログを検索

カテゴリー【その他投資・副業】

他の不動産投資ブログへのリンク

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

初心者にも経験者にもオススメする"ジャンル別"不動産投資本 良書&名著2020

毎年大量に発行される不動産投資関連の本。 中には、率直に言ってあまりの内容のなさに驚くようなものもあります。 口コミで評価が高ければ間違いないだろうと思うかもしれませんが、口コミにはかなりヤラセも紛れ込んでいます…。 でも、非常に充実した...

人気の記事

QooQ