スルガ銀行の融資エリアが縮小

2018/01/19

融資

t f B! P L
このブログでも最近何度もお伝えしている
“融資が閉まってきている”話。
その中でもこのインパクトは
とてつもなく大きそうです。



最近、色々な媒体で
“融資が閉まってきた”
と騒がれています。

ただ、それを言っている多くは不動産業者で、
「だから、まだ融資が出る今、急いで買いな」
と言う意図が含まれていたりします。

私は、不動産業者でも何でもないので、
一事業者(投資家)として、
だからこそ具体的な話と合わせて、
お伝えするようにしています。

そして、今回お伝えするお話は、
その中でも各段に大きな話です。


「不動産投資」を調べたことがある方なら
知らない人はいない金融機関
スルガ銀行。


スルガ銀行は地方銀行です。

通常の地方銀行は、
その地域に根ざした営業を行うため、
支店や営業エリアがある程度限定されます。

しかし、スルガ銀行は、
その名の通り駿河/静岡県に
本店があるにも関わらず、
都市銀行のよう全国展開をしております。

そして、当初他の銀行が見向きもしなかった
「個人向け不動産投資」
という市場に融資を行い、
見事にその市場を自ら創り出しました。


そして、ご存知の通り、
今の低金利時代には異例の
4.5%という金利で、
金融機関としてリスクも回避しながら、
利益を上げています。


よくスルガ銀行のことを
高金利を理由に悪く言う方がいますが、
私はビジネスモデルとしては
素晴らしいと思っています。

アパートローンはあくまでその一つですが。

ちなみに、以下のように、
各種メディアでも取り上げられています。

地銀最強!「スルガ銀行」圧倒的収益力の秘密(講談社)

スルガ銀行の17年3月期、純利益16.1%増426億円(日本経済新聞)


スルガ銀行がアパートローンを始めた当初は、
構造に関係なく融資をしていましたが、
ある時期を境にRCと重鉄に絞りました。

そのときは、
木造等スルガ銀行の融資対象外になった
投資物件の売買価格&利回りが、
日本中で上がったそうです。


そして、今は
皆さんもご存知の通り、
日本中のRCと重鉄の利回りは
大変低い状態です。

多くの方が言っていますが、
これはスルガ銀行の存在によるところが
大きいです。


それだけ不動産投資市場における
スルガ銀行の存在は大きいのです。


そのスルガ銀行が、
融資エリアを狭めます。

既に行内には通知が回ってるそうです。


その融資エリアは、
“人口10万人以上の市町村”
とのことです。


人口10万人以上の都市!?
どこ!?

と思ったら、
狙って作ったとしか思えないような
便利サイトを見つけました。
10万人以上の都市を
一覧で確認したい場合には
こちらのサイトを使ってみてください。
https://review-of-my-life.blogspot.jp/2017/01/population.html



さて、
このスルガ銀行の融資エリア縮小によって
今後どうなっていくのか…。


スルガ銀行の融資が出なくなったエリアの
RC、重鉄の価格は、
ゆっくりとでも確実に下がるでしょう。

それは、東京のような大都市から
遠ければ遠いほど
顕著だと思います。



既に該当地域で
スルガ銀行を使用して物件を購入している方は
買値以上の価格での売却は
難しいと思いますので、
運用で利益を出すことに集中しましょう。


そして、一番の狙い目は、
その価格が下がった、
利回りが上がった物件を
購入することでしょう!

そのためにはその物件を購入するための
現金か融資が必要です。

スルガ銀行のように
法定耐用年数超えの期間、
融資を出してくれる金融機関は
限られています。

なかなかありません。

難しいです。


でも、それでもあるのも事実です!

自分の属性か、もしくは実績を作って、
そういった金融機関と
付き合うことが出来れば!
競争相手が少ないなかで
高利回り物件を手に入れることが出来ますね。


半年後か一年後か、
目指すべきはその道だと思います。


楽しくなってきましたね!




■□■□■□■□■□
私と同じ不動産投資の素晴らしさを
感じることが出来る仲間を増やすため、
皆さんのお力に少しでもなれるように
個別相談をお受けしています。

ご興味ある方は以下のページを
ご確認ください。
「初心者のための不動産投資個別相談」(リンク)

私の話が少しでも皆さんのお役に立てたら
とても嬉しいです。
是非みんなで成功しましょう!



ランキングに参加しています。
もしよろしければ
クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

このブログを検索

カテゴリー【その他投資・副業】

他の不動産投資ブログへのリンク

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

初心者にも経験者にもオススメする"ジャンル別"不動産投資本 良書&名著2020

毎年大量に発行される不動産投資関連の本。 中には、率直に言ってあまりの内容のなさに驚くようなものもあります。 口コミで評価が高ければ間違いないだろうと思うかもしれませんが、口コミにはかなりヤラセも紛れ込んでいます…。 でも、非常に充実した...

人気の記事

QooQ