固都税の家屋調査をメールで済ますことが出来ました!

2016/02/04

アパート運営 固都税

t f B! P L
先日、一棟目の所在地の市役所から
自宅に封書が届きました。

内容は、
固定資産税・都市計画税にかかわる
「新築・増改築家屋調査への
 ご協力のお願い」
です。

自宅を購入した際は、
役所の方が2名で来て、
ざっと部屋の中を見て、
私へのごくごく簡単な質問と、
固都税に関する説明をして、
お茶して、帰って行きました。

今回届いた封書には、
まずは連絡がほしいとあり、
電話、FAX、メールアドレスの
記載がありました。

今の世の中は物騒なので、
一応ネットで調べたところ、
例えばメールアドレスの
ドメイン(@以下)は、
その市役所のものですし、
信用しても問題なさそうでした。

ということで、
まずは、家屋調査の
日程調整からしようと思い、
ひとまずメールで、
・いつまでに家屋調査をする必要があるのか
・家屋調査の立ち会い時に要する時間
・土日祝日の対応は可能か
等を質問しました。

すると、その返信で、
必要な資料を送付してもらえれば、
実地確認は必要ないと、
予想もしない回答が
帰ってきました!

私が一棟目に購入した物件は、
自宅からドアtoドアで
1時間20分程度、
往復ですと約3時間かかります。
一度行くと、
滞在時間も含めて
約半日はかかってしまいます。

また、私の本業はサラリーマンのため、
平日の対応は多少ハードルがあります。

それが、メールで済ませられる!
こんなウレシいことはありません。

ぜひぜひメールでと、
返信しました。

必要な資料は、
・建物平面図
・建物立面図
・室内のクロス、床材等がわかる仕様書
・確認済証
とのこと。

上記は施工主から
全て納品してもらっていたので、
手元にありました。

ただし、紙で。

自宅のスキャナが、
A3に対応していなかったため、
コンビニで1枚30円でスキャンし、
家でPCに取り込んで、
後はメールに添付し送付して、
全て終わりました。

全部で1時間もかかっていないでしょうか。

現地で実地確認を行った場合に
移動にかかる交通費や、
拘束時間を踏まえると、
メールで済ました費用効果は、
かなり大きいです。


他の市区町村でも同じ対応は出来るのでしょうか。
サラリーマン大家の多くは、
遠隔地にアパートを有していると思いますので、
私も2棟目以降の際も
メールで完了出来ないか、
調整していきたいと思います。


そして、新築の固都税、
いくらになるのでしょうか…。
今からドキドキです…。
そのときちゃんと払えるかな…。



ランキングに参加しています。
もしよろしければ
クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

このブログを検索

カテゴリー【その他投資・副業】

他の不動産投資ブログへのリンク

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

夜逃げdeゴミ屋敷

滞納が発生し、 電話も繋がらなくなったので、 管理会社が現地に行ってきました。 すると、なんと夜逃げの模様。 そして、その部屋はヒドいゴミ屋敷に!!

QooQ