融資が決め手(一棟目は何?③)

2015/10/29

融資

t f B! P L
どんな考えで、どんな経緯で、
一棟目契約にいたったのかを
一昨日昨日
書いてきました。
今日はその結論!

新たに新築という選択肢も増えたものの、
どれもあと一歩足りないと言うか
決め手がかける印象です。

そんなとき、
ある不動産会社に出会いました。

「新築で、金利1%前半で30年、
 オーバーローンで組めますよ。
 ○千万円。」

は?
は?ですよ、は?

オーバーローンは
怪しいやり方(二重売契等)でなく、
金融機関も合意の上。

今までは初期費用を踏まえて
物件価格3000万円くらいで考えていたのに、
そんな金額を軽く超えた融資が可能。

まだ一棟も買ってなくて、
低いとは言わないけど
特別高くもない属性の私個人に、
こんな条件の融資なんて!!


…最初は信じられませんでした。
めっちゃ疑っちゃいました。
仲介会社さん、ごめんなさい。

ちょうど新築に興味を持ったという
良いタイミングだったこともありますが、
急いで新築関係の本を買い足して勉強し、
紹介された物件(表面利回り約8%)で
シミュレーションもしてみました。

すると…オーバーローンをすると
当然利回りも多少下がりますが、
それでも金利が低いため
十分キャッシュは出るし、
5年後10年後の売却でも
トータルキャッシュフローは
プラスの試算です。
しかもしかも、周辺相場を踏まえた
かなり悲観的な家賃想定でも、
プラスになります。

オーバーローンなので、
今の預金に手を着けずに買えるため、
2棟目にスピード感を持って行ける!

今の自分にはこれしかない!

そう考えて、
その業者から初めて物件の紹介を受けてから
約一週間後、
紹介を受けた中で一番の物件に
買い付けを入れました。

そして先日融資の事前審査を通り、
契約に至った次第です。

なお、不動産会社からは
この融資もすでに審査が
厳しくなり始めたと聞いています。

融資は水物。
いろんなところで言われていますが、
私ももう一回使えるか見通しは立ってません。
私はこのタイミングで出会えて良かったです。


いやー、何はともあれ、
契約が終わったときには、
ホントにホンットに達成感がありました!
ホントはこれからが
大変みたいなんですけどねえ。



ランキングに参加しています。
もしよろしければ
クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

このブログを検索

カテゴリー【その他投資・副業】

他の不動産投資ブログへのリンク

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

初心者にも経験者にもオススメする"ジャンル別"不動産投資本 良書&名著2020

毎年大量に発行される不動産投資関連の本。 中には、率直に言ってあまりの内容のなさに驚くようなものもあります。 口コミで評価が高ければ間違いないだろうと思うかもしれませんが、口コミにはかなりヤラセも紛れ込んでいます…。 でも、非常に充実した...

人気の記事

QooQ