引き渡し&隣家からの苦情も引き継ぐ

2016/01/26

アパート運営 決済&引渡

t f B! P L
本来であれば
決済時に済ます
物件の最終確認を、
決済後ではありますが
行いました。

合わせて、様々な資料や今後の連絡先等
引き継ぎを受けたのですが、
一緒にお隣さんからの苦情まで
引き継がれてしまいました。

物件の外で説明を受けている際に、
施工主の方が両手をそれぞれ
頭の横に持って行き、
人指し指を立て、
角をはやして
いわゆる鬼のポーズ…。
そして、お隣さんを指差します。

色々あったようですが、
施工主からの説明をそのまま書き出すと
以下のようなことを
言われているとのことでした。

①エアコン室外機6台が
 そのお宅に向いている。
②給湯器もそのお宅を向いている。
③境界は元々土だったが、
 このままだと土が雨で流れて行くと
言われる。
④境界が通り抜け可能だと、
 酔った人が立ち小便したりする。
 通り抜け出来ないようにしろと言われる。
 →全部ひっくるめて、
  境界に壁作れと言われる。
等々。

ともかく、
もめてる感は伝わってきます…。

そして、施工主からは
現在の対応状況の報告と、
一点相談もありました。

①エアコン室外機3台は
 既に裏の道沿いに移動済み。
 残り2台は表通りに移動可能だが、
 人通りが多いため、
 傷付く可能性もある。
 どうするか?
 (一台は場所がなく、
  どうしても移動出来ない)
②給湯器出口には排出口を
 上向きにする器具を設置する
③境目にブロック設置して、
 隣の敷地の土には石まで撒く
 (実施済み)
④境界には水道、ガス、電気の
 メーターがあるため、
 通り抜けは必要。
 上記①~③をやっているため、
 壁までは不要だと考える。

お隣さんから
お金がもらえる訳ではありませんが、
これから何年、何十年の
付き合いになる可能性もあり、
特に今回の物件は
共用のゴミ捨て場を利用することもあり、
場合によっては、
私のお客様である入居者との
トラブルの可能性もあります。
(と言うか絶対トラブると思うけど…)

ここは、
お客様のための近所付き合いとも捉え、
①の室外機は、
人通りがある道路側に
移動することにしました。

ちなみに、ここまでの対応は、
全て施工主側で費用を負担して
対応してくれるとのことです。
ラッキー♪


さて、そして今後のために
急遽、私もオーナーとして
挨拶に行くことにしました。
本当は予定があるので、
後日のつもりだったのですが。

といったところで、
今日は長くなってしまったので、
お隣さんへの挨拶の模様は
また次回にさせてもらいます~。



ランキングに参加しています。
もしよろしければ
クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

このブログを検索

カテゴリー【その他投資・副業】

他の不動産投資ブログへのリンク

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

夜逃げdeゴミ屋敷

滞納が発生し、 電話も繋がらなくなったので、 管理会社が現地に行ってきました。 すると、なんと夜逃げの模様。 そして、その部屋はヒドいゴミ屋敷に!!

QooQ