管理会社と正式契約!これからやること。

2015/11/09

管理会社

t f B! P L
管理会社と正式契約してきました!

どんな管理会社かはこちら
決定理由はこちらを参照してください。

物件購入時の重要事項説明は、
自宅の購入時にも経験があるため、
なんとなくどんなこと説明されて
どれくらい時間がかかるのか
想像がついていたのですが、
管理委託契約は初めてだったので、
思ったより量が多くて驚きました。

もちろんしっかり説明してくれている
=誠実な会社だと思うのですが。


これでいよいよ客付け開始に向けた準備が
動き始めます。

最低限絶対にやらなくちゃいけないことは、 
今までに判明した分も含めて
現時点では以下のようです。

物件によっても多少差はあるようですが、
新築の場合には参考になるのではないでしょうか。

 命名
 保険加入
 テレビ&インターネット引き込み
 ゴミ捨て場
 町内会
 家賃決定
  ※室内見学後(内装未完成でも可)に
   決定することとした
 各種設備の有無の確認
 追加投資可否の決定

保険は、複数社取引があるとのことで、
それらから見積をもらえるように
手配してくれることになりました。
こういったことは、小規模の管理会社だと
取引先が限られていたかもしれず、
こちらにして良かったことの1つかもしれません。

町内会については、
例えば、物件の敷地内に
ゴミ捨て場を確保できない場合に、
近所の方と共有のゴミ捨て場を利用する際や、
あとは町内会費の払う額について、
管理会社が調整してくれるそうです。
こんなことまで管理会社が
やってくれるのですね。
他の管理会社を知らないので、
比較できないのですが、
町内会との調整なんて、
どこの管理会社でもやってくれるものなのでしょうか。

家賃は、図面だけでは判断せず、
実際に見たときの感覚が非常に重要とのことで、
内装や外構を除いた建物の完成後の
少しでも早い時期に
管理会社の客付け部門の方にも出席してもらい、
実際に部屋を確認しながら
決めることにしました。
強気でいけると嬉しいのですが。

やはり管理のプロだけあって、
細かい設備の有無についても
確認を求められました。
売り主に確認して、
賃貸開始時に必須のもので
設置予定がないものがあれば、
急ぎ用意しなければなりません。

そこで確認できたものや、
その他追加に投資が必要なもの、
例えば一階の窓に面格子をつけるかどうか等について、
これから管理会社と一緒に
考えていくことになりました。

追加投資はすればするだけ
客付けはし易くなると思うのですが、
費用対効果が私にはわからないため、
客付けのプロと相談できるのは
助かります。


といった感じのことを、
これから客付け開始までの間に
やっていかなければいけません。

今のところの管理会社の印象は非常に良いので、
プロの知見を借りながら、
良い準備ができる用に頑張りたいと思います!



ランキングに参加しています。
もしよろしければ
クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

このブログを検索

カテゴリー【その他投資・副業】

他の不動産投資ブログへのリンク

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

初心者にも経験者にもオススメする"ジャンル別"不動産投資本 良書&名著2020

毎年大量に発行される不動産投資関連の本。 中には、率直に言ってあまりの内容のなさに驚くようなものもあります。 口コミで評価が高ければ間違いないだろうと思うかもしれませんが、口コミにはかなりヤラセも紛れ込んでいます…。 でも、非常に充実した...

人気の記事

QooQ